『酵素ダイエット』は、代謝や排出力がアップすることで痩せるという健康的なダイエット方法です。

酵素は年齢とともに不足していくので「代謝が落ちてきたな…」と思ったタイミングから補ってあげると効果的です。

酵素飲料として有名なのはグリーンスムージーですが、美容感度の高い女性の間で近頃話題になっているのは『コンブチャ』と『フルーツ青汁』です。

今回ご紹介する『コンブチャ』と『フルーツ青汁』はSNSを中心に女性に人気があるのでどちらを買おうか迷っている方は、両者の特徴をふまえてご購入の際の参考にしてくださいね。

 

ダイエットするのにコンブチャと青汁どちらがおすすめ?

ダイエットするのにコンブチャと青汁どちらがおすすめ?

 

コンブチャの特徴

コンブチャの特徴

日本でも数十年前に大ブームを巻き起こした紅茶キノコ=コンブチャです。

コンブチャは紅茶・砂糖・スコビー菌などを瓶に入れ数日間放置した発酵系の酵素飲料です。

シュワシュワとした微炭酸で飲みやすく酵素・乳酸菌・オリゴ糖・アミノ酸・ポリフェノールなどを含んでいることから腸内環境を整える菌活にもピッタリです。

瓶に入っているものがほとんどで、価格は通常購入で5,000〜6,000円ほど。

定期購入で2,000〜3,000円の価格帯のものが多いです。

 

青汁の特徴

青汁の特徴

ケールや大麦若葉・明日葉などの葉を絞ったものを青汁と呼びます。

青汁はそのままでは苦味が強く「健康のために無理して飲むもの」という意識がありました。

しかし、最近は飲みやすいフルーツ青汁に人気が集中しており、フルーツの甘さが青汁の飲みにくさを緩和してくれています。

酵素や乳酸菌・美容成分などを配合しているので美容やダイエットに効果的です。

スティックタイプのものがほとんどで、通常購入3,500〜7,000円ほど。

定期購入で初回が600円代で買える価格帯のものが多いです。

 

コンブチャと青汁の比較

普通の青汁は価格が安いのが魅力です。

しかし普通の青汁と比べると『フルーツ青汁』は高いと感じるかもしれません。

この価格差は、酵素や美容成分などを配合している分が価格に反映されていると言えます。

したがって『コンブチャ』も『フルーツ青汁』も価格はあまり差がないと言えるでしょう。

持ち運びのしやすさはスティックタイプの『フルーツ青汁』です。

腸内環境を整える効果は『コンブチャ』の方が高いと言われています。

アトピーやアレルギーがある人も、免疫力アップなどの効果を狙う人にも体質改善が見られました。

 

ダイエットするのにコンブチャと青汁どちらがおすすめ?まとめ

ダイエットするのにコンブチャと青汁どちらがおすすめ?

近年は健康的に痩せることができる『酵素ダイエット』が主流です。

 

『コンブチャ』と『フルーツ青汁』はどちらも酵素が入っているので購入を迷われている人も多いでしょう。

 

普通の青汁は価格も安いですが『フルーツ青汁』は『コンブチャ』と価格差がほとんどありません。

 

昼に置き換えたい人は、持ち運びのしやすい『フルーツ青汁』は便利かもしれません。

 

ただし、酵素の効果をしっかり感じたい人は『コンブチャ』の方がおすすめです。

 

『コンブチャクレンズ』はマンゴー味で飲みやすいので毎日飲んでも飽きずに続けられますよ。

 

 

 










★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ