コンブチャクレンズ飲み方

 

コンブチャクレンズには1日量30mlということしか書いていないので、飲み方や飲むタイミング、飲み合わせがわからないという声を聞きます。

 

実はこれ、薬事法という法律が関係しているんです。

 

薬などの医薬品は「この時間にこの量を飲みましょう」と決まっていますよね。

 

しかしサプリメントやコンブチャクレンズなどの清涼飲料水は、薬と区別するために飲み方を詳しく書いてはいけないという決まりがあるんです。

 

今回はコンブチャクレンズの飲み方、飲むタイミングや飲み合わせなどをご紹介します。

 

コンブチャクレンズの飲み方(水、炭酸水、豆乳、ヨーグルト、ホット(お湯))

 

コンブチャクレンズの基本的な飲み方は、1日30mlを水や炭酸水、豆乳などで割って飲むという方法です。

 

その他にもヨーグルトに混ぜて食べるという方法なども人気です!

 

 

お湯(ホット)で飲む方法も体が底冷えする冬には良いですね!身体もポカポカに温まって癒されます!

 

マンゴー味のドリンクは飲みやすいと評判ですが「毎日飲んでいると飽きてしまう」という声も。

 

そんな時は、様々なドリンクと割って味に変化を出してみましょう。

 

そうすると飽きずに続けることができますよ。

 

中でも、腹持ちをよくしたいなら豆乳や牛乳と割るのがオススメです。

 

コンブチャクレンズと割り物は1:5の割合がちょうどよく飲めます。

 

また、ホットでも楽しめるのがコンブチャクレンズのいいところです。

 

60℃以下なら酵素は死なないので、温かいものが恋しくなる季節でも取り入れやすいですよね。

 

他には、コンブチャクレンズをヨーグルトやグラノーラなどの上にシロップのようにしてかけて食べるのも朝食にピッタリです。

 

コンブチャクレンズを飲むタイミングは朝か夜

 

コンブチャクレンズを飲むタイミングは、朝か夜に飲むのが効果的だと言われています。

 

朝は、胃腸が活発になる時間帯です。

 

その時間帯に、酵母菌を含むコンブチャクレンズを飲むことで体内に善玉菌が増え排便がスムーズになります。

 

また、酵素の力で基礎代謝も上がるので自然と体もポカポカに。

 

さらに、前日に食べ過ぎた分のカロリーを朝置き換えればリセットできるのはありがたいです。

 

夜は、1日の中で1番カロリー摂取量が増えてしまう時間帯です。

 

カロリー摂取量に比べて、夕方から夜間にかけては活動量が低下するので脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

 

毎日は難しくても、夜にコンブチャクレンズで置き換えるとダイエット効果は抜群です。

 

コンブチャクレンズの飲み合わせはカロリーに注意

コンブチャクレンズは、清涼飲料水なので薬やサプリメントのように飲み合わせの心配はありません。

 

お酒で割っても大丈夫というのも嬉しいポイントです。

 

海外では、コンブチャクレンズのカクテルは人気があるのだそうです。

 

だからといってお酒やカロリーの高いジュースとばかり割って飲んでいてはダイエット効果が下がってしまうのでコンブチャクレンズのカロリーと割る物の摂取カロリーにも気を配りましょう。

 

コンブチャクレンズ飲み方のまとめ

コンブチャクレンズは、清涼飲料水なので薬事法の関係で用法容量の記載がされていません。

 

しかし、そんな時は酵素や酵母菌などの特性やダイエットの基本ベースに考えてみてください。

 

例えば、朝飲むと便秘解消や代謝アップの効果が期待できます。

 

また、夜は活動量が減るので夜に置き換えて摂取カロリーを減らせばダイエット効果が期待できます。

 

コンブチャクレンズはお酒との飲み合わせも大丈夫なので、美味しく飲める方法で毎日継続してみてくださいね。

 










★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ