巷で話題のコンブチャクレンズ。

 

 

ダウンタウンDXや雑誌『GLITTER』などで取り上げられ、2015年頃から有名になりました。

 

 

コンブチャとは紅茶キノコのこと。

 

 

作り方の過程の中にキノコという名前の由来がありました。

 

 

紅茶や緑茶に栄養となる砂糖・ゲル状の菌を加えて発酵させて作るコンブチャは、出来上がったものを見るとキノコのように見えるようでこう呼ばれるようになりました。

 

 

もともとはモンゴル発祥の伝統的な発酵飲料で、日本では昭和40年代〜50年代に1度ブームが訪れています。

 

 

そんなコンブチャクレンズの成分は、安心・安全へのこだわりが感じられます。

 

 

今回はなぜコンブチャクレンズが安心して飲めるのかその理由にせまります。

 

体にいい成分は豊富に、よくない成分はフリー

 

コンブチヤクレンズ

 

 

コンブチャクレンズは、美意識の高い女性の間で話題のココナッツウォーターやアサイー、ローズヒップやルイボスティーなど美容にいい成分が含まれています。

 

 

それ以外に、L-シトルリンや2種類の酵母菌などがダイエットをサポートしてくれます。

 

 

200種類以上という酵素はその数の多さで国内最大級とも言われています。

 

 

このように、いい成分を豊富に含んでいる一方でアルコールや合成甘味料、合成着色料、グルテン(小麦)などよくない成分は使っていません。

 

 

その代わりに、植物由来の食物繊維やアミノ酸などオーガニック甘味料を使っているので体に優しいんです。

 

腸内環境を整える成分で『菌活』ができる

コンブチヤクレンズ

 

コンブチャクレンズは、発酵飲料ということもありデトックス効果が抜群。

 

 

腸内環境を整える『菌活』にピッタリです。

 

 

コンブチャクレンズには、乳酸菌や酵母菌(トルラ酵母菌・パン酵母菌)など体にいい菌が豊富に含まれています。

 

 

乳酸菌は善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれることで有名ですが酵母菌には脂肪燃焼効果など肥満を解消してくれる成分が含まれているのでデトックス効果が期待できます。

 

 

コンブチャクレンズで体内に良い菌が運ばれることで、腸内環境が良くなるという好循環なんですね。

 

ママや赤ちゃんでも飲める優しい成分

コンブチャクレンズ

 

コンブチャクレンズは清涼飲料水なので妊娠中や授乳中のママ、赤ちゃんでも安心して飲むことができるんです。

 

 

妊娠中は活動量が低下しますが、つわりが治まってくると食欲もアップ。「2人分だから」とついつい食べ過ぎて体重オーバーになりがちです。

 

 

そんな時は、コンブチャクレンズを取り入れてみましょう。

 

 

必要な栄養はきちんと摂れて、不要なものは排出してくれるので一石二鳥。

 

 

葉酸も含まれているので健康的なマタニティライフを過ごしたいママにピッタリです。

 

コンブチャクレンズ が栄養があって安心して飲めるワケとは?!まとめ

コンブチヤクレンズ

 

コンブチャクレンズの成分は、栄養素が豊富に含まれておりママや赤ちゃんでも安心・安全で飲むことができるのが嬉しいですよね。

 

 

「腸は第2の脳、人生は腸で決まる」という言葉もあるように、腸内環境は美容と健康にも影響しますのでコンブチャクレンズを上手に生活の中に取り入れてみてくださいね。

 

 

GT









★どれが良いか迷っているならこちら!★
コンブチャランキング







★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ